イロハモミジとヤマモミジの6つの違い

イロハモミジ

イロハモミジとヤマモミジの違いについて解説します。

違いについて解説する理由は
イロハモミジとヤマモミジって見分けがつきにくいからです。

もし彼女や奥さんとデート中、
あるいはお子さんと歩いているときに
「これはね、イロハモミジだよ。
なぜなら・・・」と理由と一緒に言えたら
かなりかっこいいと思います。

あるいはフェイスブックなどにイロハモミジの画像と
ヤマモミジの違いと一緒にアップしたら
ファンが増えるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

ヤマモミジとイロハモミジの違い

それではヤマモミジとイロハモミジの違いについて解説していきます。
まずは目次をご覧になっていただき
気になる項目があったら、クリックしてください。

違い1.葉の大きさが違う

イロハモミジ

イロハモミジ

葉の大きさはイロハモミジの方がヤマモミジよりも小さいです。
イロハモミジは5cm前後ですが、ヤマモミジは径8cm前後です。

違い2.裂が違う

ヤマモミジ

ヤマモミジ

イロハモミジの方がヤマモミジよりも裂片が細いです。
烈片いうのは葉っぱが裂けているところのことです。

それから裂の数ですがイロハモミジは7裂あるいは5裂ですが
ヤマモミジは7裂か9裂です。

違い3.紅葉の色が違う

ヤマモミジ

ヤマモミジ

紅葉の色としてはイロハモミジは赤色が多いですが
ヤマモミジは橙色が多いです。
上記の画像だと色の違いは微妙でわかりにくいですね。

違い4.自生している地域が違う

イロハモミジ

イロハモミジ

イロハモミジは太平洋側に自生していますが
ヤマモミジは日本海側に自生しています。

違い5.翼果の違い

イロハモミジ

イロハモミジ

ヤマモミジの翼果はブーメランのような形をしています。
翼果とは羽のようになっている実のことです。

イロハモミジはヤマモミジのような翼果ではありません。

違い6.枝先の色の違い

ヤマモミジ

ヤマモミジ

6月から3月までの枝先を見てみると
イロハモミジは赤いですが、ヤマモミジは黄緑色です。

イロハモミジとヤマモミジの違いまとめ

イロハモミジ

イロハモミジ

最後にまとめますと

イロハモミジとヤマモミジの6つの違いは

・違い1.葉の大きさが違う
・違い2.裂が違う
・違い3.紅葉の色が違う
・違い4.自生している地域が違う
・違い5.翼果の違い
・違い6.枝先の色の違い

です。

こちらも参考に! ⇒イロハモミジの虫対策

スポンサードリンク

イロハモミジとヤマモミジの違い関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る