サボテン科

シャコバサボテンの花が咲かない3つの原因と対策

シャコバサボテン




2021年の年末、実家に久しぶりに帰ったら
両親がシャコバサボテンを育てていました。

こちらのネットショップで購入したそうです。
シャコバサボテン苗(蝦蛄葉サボテン)ダークマリー 5号鉢(h28)

獣医師免許証

私は獣医師として日々ペットの診察をしています。
私の両親は獣医師ではないのですが、
植物を育てるのがすごく得意です。
ベランダや部屋にいろんな植物を置いています。

実家に帰りシャコバサボテンを発見した私は、
両親にいろいろ聞いてました。

シャコバサボテンは真冬に花を咲かせる植物なのですね。
そして、シャコバサボテンを育てるのはすごく難しいらしく、
「花が咲かないと嘆いている人がいっぱいるんだよ」
と言っていました。

今回の記事ではシャコバサボテンの花が咲かない場合に
考えられる原因と対策を3つご紹介したと思います。

スポンサードリンク




シャコバサボテンの花が咲かない原因と対策(1)

シャコバサボテン

シャコバサボテンの花が咲かない原因に日照時間が関係していることがあります。
上記画像は2021年12月下旬に撮影したシャコバサボテンの花です。
何が言いたいか?というと、シャコバサボテンは冬に咲く花です。
ということは短日植物ってことです。
短日植物は北海道で咲くことはほとんどないということを理由付きで解説したことがあります。
長日植物・短日植物の覚え方
限界暗期とは?わかりやすく解説

短日植物ということは太陽や街灯などの光に当たっている時間が短くないと
花が咲かないということです

注意していただきたいのですが、1日のトータルで
太陽の光や街灯の光に当たっている時間が短ければOKというわけではありません。
連続して太陽の光が当たる時間と当たらない時間が必要なのです。
この辺の詳細はこちらで解説しています。
花芽形成と日長の関係についてわかりやすく解説

以上のことから、
シャコバサボテンの花を咲かせようと思ったら
特に花が咲く冬は室内において光に当たる時間を
コントロールした方が無難だと思います。

外だとどうしても街灯の光にシャコバサボテンが当たってしまい
長日植物だったら咲くかもしれませんが、
短日植物だと花が咲かない環境になってしまいかねません。

なので、シャコバサボテンの花が咲く時期は
特に夜、光が一切当たらない場所に置くようにしてください。

できればシャコバサボテンの場合、
光が当たる時間が短くなって約1ヶ月後に花芽(花の芽のこと)が形成されます。
もし、1日でも夜、光に当たってしまうと
花が咲かない原因になりえます。
しかも、その日から頑張っても、また花が咲くのが1ヶ月後になります。

なので、どうしてもシャコバサボテンの花を咲かせたいなら
日照時間が短くなってきたら
夜は家の中のしかも夜は電灯さえも当たらない場所に置くようにしましょう。

ただ、「家の中で一切電球の光に当たらないようにできる部屋なんてないよ」
という方もいるでしょう。
そんな場合には、夜になったらシャコバサボテンを段ボールの中に入れて
光が当たらないように工夫しましょう。

具体的には10月、11月頃というのは17時くらいになったら
外が暗くなるので、このくらいの時間から朝の7時頃まで
段ボールにシャコバサボテンを入れて光を遮りましょう。

これを最低1ヶ月間続けます。

そうすればシャコバサボテンが花を咲かせてくれる可能性が高まりますよ。

スポンサードリンク




シャコバサボテンの花が咲かない原因と対策(2)

シャコバサボテン

シャコバサボテンが花を咲かせない原因として気温が関係していることがあります。
シャコバサボテンの花が咲く季節は冬ですが、
17℃前後の気温を好みます。

また、気温が5℃を下回ると
花芽が落ちてしまうと言われています。
花芽=花の芽ですから、花芽が落ちたら花が咲くわけがありません。

シャコバサボテンって花を咲かせるのは難しい植物ですね。
夜に光を当てたらいけないし、真冬なのに気温も17℃くらい必要ですし。

でも、シャコバサボテンの花を見たい場合には
頑張ってくださいね。

スポンサードリンク




シャコバサボテンの花が咲かない原因と対策(3)

シャコバサボテン

シャコバサボテンの場合、置き場所を変えまくると花は咲きません。
冬になったし、夜に光を当てないように工夫してるし
気温も17℃くらいをキープしているのに花が咲かない場合、
もしかしたら、あちこちシャコバサボテンを移動していないか?
確認してください。

シャコバサボテンはすごくデリケートな植物です。
移動させまくると蕾が落ちてしまいます。
蕾が落ちたら花が咲くわけがありませんね。

なので、「ここで花を咲かせよう」
と思ったらできるだけシャコバサボテンを移動させないようにしてください。
そのためにも、最初から夜になったら真っ暗になる部屋(家族が夜、寝る部屋はやめましょう)に
シャコバサボテンを置いた方が良いでしょう。

家族が寝る部屋だと、
流石に寝る前までは電気がついているでしょうからね。

シャコバサボテンってウサギみたいな植物ですね。
ウサギって見た目以上に神経質で
ちょっとした環境の変化でも下痢をしたり
体が弱ったりします。

これとシャコバサボテンは似ている気がします。
獣医的な例えで分かりにくかったかもしれませんが。

スポンサードリンク




シャコバサボテンの花が咲かない原因と対策その他

シャコバサボテン

最後にシャコバサボテンは冬に花を咲かせるから
冬だけ気をつければ良いか?というと、
そんなことはありません。

花を咲かせようと思ったら夏から意識していないといけません。
シャコバサボテンと『サボテン』が名前についていますが、
砂漠に咲く植物ではありません。
シャコバサボテンは真夏の直射日光に弱いです。

真夏の直射日光によって葉っぱが焼けてしまいます。
結果、シャコバサボテン全体が枯れる原因にあります。
枯れたら花が咲くわけありませんよね。

だからうちの実家では部屋の中でシャコバサボテンを育てていると
両親は言ってました。

以上、シャコバサボテンの花が咲かない原因についての解説を終わります。