キク科

皇帝ダリアに毒性はある?

皇帝ダリア




「皇帝ダリア」と検索したら
皇帝ダリア 毒」という関連ワードが表示されることがあります。

このことから「皇帝ダリアって毒があるのかな?」
と思っている方が多いのでしょう。

皇帝ダリア

上記画像は11月下旬、犬との散歩中にため池付近で撮影したものです。
こんな感じで皇帝ダリアは冬になるとピンク色の大きな花を咲かせます。
また、道端に普通に咲いている花でもあります。

なので、もし皇帝ダリアに毒があったら
気軽に触れませんよね。

ユリの花

たとえばユリの花なんて犬や猫が口に入れたら
命を落とす危険性もあります。
ユリの花を猫が食べる危険性を獣医師が解説

スイセン 花 毒

ユリの花は犬猫にとって有害ですが、
スイセンだと犬や猫以外に、人間も口に入れたら危険な植物です。
スイセンの花に含まれる毒

では皇帝ダリアに毒があるのでしょうか?
以下、海外の文献も参考にしながらわかりやすく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク




皇帝ダリアの毒性

皇帝ダリア

皇帝ダリアに毒があるかどうか、
海外に文献が存在しましたので、引用します。

以下、gardenersworld.comより引用
引用元:gardenersworld.com

Is Dahlia imperialis poisonous?

Dahlia imperialis has no toxic effects reported.
以上引用終了

皇帝ダリアの学名は『Dahlia imperialis』です。
なので、上記引用元の文章は
皇帝ダリアに毒があるという報告はない』という意味になりますね。

世の中の噂で「皇帝ダリアには毒がある」と言われているようですが、
実際には皇帝ダリアに毒はないようですね。

皇帝ダリアなどのダリアの仲間はオランダからやってきました。
そのころのダリアはとても高級な植物だったようです。

高価な植物=盗んで他に転売する
という可能性があります。

高価な車も、盗んで海外で転売してやろうという悪人が
必ず存在しているように、高価な植物だって
高く売れるなら盗むような悪人も世の中には存在するわけです。

だから、「ダリアには毒があるんだよ」
という噂を流したとのことです。

毒がある花を盗もうとしたときに、
毒が悪人の体に入って、嘔吐や下痢の症状が出たり、
命を落としたりしたら、意味がありませんからね。

毒の被害にあってまで皇帝ダリアなどのダリア類を盗む必要もないでしょう。
だから、ダリアには毒があるという噂を誰かが流したようですね。

ちなみにダリアはオランダからやってきたようですが、
原産地はメキシコです。

ダリアはメキシコでは国花に指定されています。
そしてメキシコの原住民はダリアを食べることもあるのだとか。
食べれるくらいですから、毒があるわけないですよね。

しかもダリアって植物ってこともあって
食物繊維が豊富で、便秘解消にもよいといわれています。
よく考えたらダリア類はキク科の植物です。

キク科には食用菊もあって、花の部分をおひたしにしたりして
食べる方もいますからね。
ただ、皇帝ダリアは食用ではありませんので、
食べないようにお願いします。

実際、ダリアの球根にはイヌリンという物質が含まれていて
これは人間が消化できない物質だそうです。
たくさん食べると消化不良を起こしてお腹が痛くなってしまう可能性があるといわれています。

なので、お店の人に「このダリア、食べてもいいですか?」
と聞いてみて、「大丈夫ですよ」と言われた場合のも
食べるようにしてください。
あくまで自己責任でお願いします。