ヤマボウシの画像と特徴について

スポンサードリンク
ヤマボウシ

まずヤマボウシの画像は上記をご覧ください。

次にヤマボウシの特徴について解説します。

ヤマボウシはミズキ科です。
樹高は10~15mになります。

花が咲く時期は6月から7月です。
なので梅雨あたりに花が咲くわけですね。

ヤマボウシの花は枝先に咲きます。
上記画像を撮影したのは4月下旬です。

なので、まだ花は咲いていません。

ヤマボウシ

果肉は8月~9月にでき、紅橙色になります。
ちなみに果肉は食べることができます。

同じ種類にハナミズキがありますが
ハナミズキと比べると花が咲く時期が遅いです。

ハナミズキの開花時期は4月上旬から5月上旬にかけてです。

こちらの画像は4月下旬に撮影したハナミズキですが
すでに白色の花が咲いていますね。

ヤマボウシの花が咲いたら

・白色
・桃色
・帯緑色

になります。

ヤマボウシの分布は

・中国
・朝鮮半島
・日本の本州から沖縄

です。

ヤマボウシは自然に樹形が整うので初心者向けの樹木でもあります。

個人庭園として楽しむ事ができますよ。

ヤマボウシを育ててみたい方はコチラ
【ヤマボウシの苗木】紅富士 5号ロングポット

こちらも参考に!⇒カクレミノでかぶれる原因は?

ヤマボウシの画像と特徴について」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

カクレミノでかぶれる原因は?
カクレミノの成長速度は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 5月 01日
  2. 2017年 5月 01日
    トラックバック:カクレミノにつく害虫と対策
  3. 2017年 5月 03日
    トラックバック:ネズミサシの木の利用方法
  4. 2017年 5月 04日

ページ上部へ戻る