レースラベンダーはどんな香り(におい)?

花が咲かない原因




前回解説しましたが、

レースラベンダーの花言葉は

・『あなたを待っています』
・『繊細』
・『沈黙』
・『清潔』
・『疑惑』

でしたね。
レースラベンダーの花言葉とその由来をわかりやすく解説

レースラベンダーの花言葉の中でも『沈黙』は
ラベンダーの花の香りをかぐと、
気持ちが落ち着いて大人しくなることからきています。

それくらいラベンダーの香りって気持ちを落ち着ける
いい香りをするわけですね。

ただ、ラベンダーにはいろんな種類があり、
それぞれ香りが違います。

ではレースラベンダーってどんな香りがするのでしょうか?
この記事ではレースラベンダーってどんな香りがするのか、
解説したいと思います。

スポンサードリンク




レースラベンダーの香り(におい)

レースラベンダー

レースラベンダーはたいていの方が想像するような
ラベンダーの香りはしません。

レースラベンダーって上記画像を見ていただくとわかりますが、
見た目が綺麗じゃないですか。

そうなんです。

レースラベンダーはある意味見た目重視で改良されたラベンダーなのです。
ですから、香りよりもルックスの方がインパクトが強いのです。

そのためレースラベンダーの花の香りはかなり弱い、
というか香りがないという人もいます。

ただ、レースラベンダーの葉っぱを触ると
『個人的には』いい香りがしますよ。

『個人的には』と書きましたように
人によっては『嫌な香り」とか『苦手な香り』という人もいます。
それくらレースラベンダーの花の香りは弱いけど、
よーく嗅いでみると、独特なんですね。

続いてこちらをご覧ください。
レースラベンダーが枯れた原因と対策
レースラベンダーを冬越しさせるコツ
レースラベンダーの花言葉とその由来をわかりやすく解説

スポンサードリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る