アカメガシワの樹皮の特徴は?

スポンサードリンク
アカメガシワ

アカメガシワの樹皮には特徴があります。
ベルゲニンという生薬として利用されている成分が入っていることが
アカメガシワの樹皮の特徴です。

アカメガシワの樹皮に入っているベルゲニンは

・胃潰瘍
・胃酸過多
・胃炎

などに利用されています。

胃酸過多は逆流性食道炎の原因です。
逆流性食道炎とは胃酸が逆流して食道を傷つける病気です。
詳しくはこちらをご覧ください。
逆流性食道炎の詳細はコチラ

つまり、アカメガシワの樹皮に入っているベルゲニンは胃の調子をよくしてくれるわけですね。

アカメガシワ

ベルゲニンは他にも腸内環境もよくしてくれます。
そのため、下痢や便秘で悩んでいる方におすすめできます。

あとアカメガシワの樹皮にはベルゲニン以外にも

・ルチン
・タンニン

といった成分も含まれています。

ルチンは抗酸化物質です。
抗酸化物質とは体の酸化を防ぐ物質です。

体の酸化は老化の原因です。
ですからルチンを含む食べ物を摂取することで老化を防ぐことにつながります。
もちろん、アカメガシワの樹皮に入っているルチンも老化防止につながります。

アカメガシワ

他にもルチンは血流をよくしてくれます。
肩こりは肩の筋肉が硬くなり、血液が流れにくくなることで起こります。
ですからルチンによって血液の流れがよくなってくると肩こりにも優しいわけです。

それからアカメガシワの樹皮に含まれているタンニンもルチンと同様に
抗酸化作用があります。

アカメガシワは老化が気になる方や胃や腸の調子が気になる方におすすめです。
アカメガシワが入ったお茶がありますので、一度試してみてはいかがでしょう。
お茶としても非常に人気があります。
小川生薬のアカメガシワ茶 3個セット150g(30袋)徳島産 国産無漂白

こちらも参考に!⇒ネズミサシの木の利用方法

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 5月 06日
    トラックバック:アカメガシワの葉の形は?

ページ上部へ戻る