センペルセコイアの特徴

センペルセコイア

センペルセコイアは世界最高の木です。
なのでギネスブックに載っています。

これだけでもセンペルセコイアの特徴になります。
ですが他にもいろいろセンペルセコイアの特徴があります。

そこでこの記事ではセンペルセコイアの特徴をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

センペルセコイアにはどんな特徴がある?

センペルセコイア

センペルセコイア

まずセンペルセコイアはシンボルツリーとして利用されています。

シンボルツリーはセンペルセコイア以外にも
こんな樹木があります。
シンボルツリーはコチラ

それからセンペルセコイアは巨木です。
大木になるわけです。
もしセンペルセコイアを植えるとしたら、
広い場所にしてください。

でないと、どんどんセンペルセコイアでその場所が
埋まってしまいますから。

センペルセコイア

センペルセコイア

それからセンペルセコイアは寒冷地では育ちにくいです。
なので暖かい場所に植えるようにしましょう。

あと、センペルセコイアって言っているのはアメリカの影響です。
アメリカでは樹皮が赤っぽいことからレッドウッドという場合もあります。
日本だと、世界爺雌杉(セコイヤメスギ)と言われることもあります。

最後にセンペルセコイアの使いみちですが。

センペルセコイアは

・建築材
・器具材
・土木用材

などに利用されたりします。

あるいは庭木や公園に植えられることもあります。

こちらも参考に! ⇒立山杉について画像とともに解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る