タカノツメとコシアブラの違いは?

タカノツメ

タカノツメはウコギ科の樹木です。
ウコギ科の樹木として他にカクレミノがあります。

カクレミノについてはこちらの記事をご覧ください。
カクレミノの成長速度は?
カクレミノでかぶれる原因は?

ところでタカノツメと似た樹木にコシアブラがあります。
タカノツメとコシアブラは見た目がすごく似ているんです。
なので、どちらがタカノツメでどちらがコシアブラか違いが
よくわからないって場合があります。

そこでこの記事ではタカノツメとコシアブラの違いについて解説したいと思います。

スポンサードリンク

コシアブラとタカノツメの違い

タカノツメ

タカノツメ

コシアブラとタカノツメの違いでわかりやすいのが葉の数です。
タカノツメの葉は3枚です。

他にもこちらの記事で書いているような特徴がタカノツメにはあります。
タカノツメの葉の特徴は?

これに対してコシアブラの葉は5枚です。

 

あとは新芽の香りが少し違いますね。
コシアブラの方が香りが強いです。

それから味ですが、コシアブラよりもタカノツメの方が苦いです。

コシアブラとタカノツメの違いはこれくらいですね。
なので、見た目でわかりやすいのは葉の数ということになります。

タカノツメの葉は3枚なのに対して
コシアブラの葉は5枚です。

これではっきりとタカノツメとコシアブラの違いがわかるでしょう。
コシアブラだと思って口にしたら
実はタカノツメで、苦い思いをすることがなくなりますね。

こちらも参考に! ⇒タカノツメの葉の特徴は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 1月 22日
    トラックバック:センペルセコイアの特徴

ページ上部へ戻る