立山杉について画像とともに解説

スポンサードリンク
立山杉

立山杉について画像を掲載しながら解説しますね。

立山杉はスギ科の樹木です。
北アルプスにある劔岳や立山などに自然に存在しているスギのことを
立山杉のと呼んでいます。

立山杉

立山杉

富山県の代表的な杉の品種となっています。

似たような系統の樹木に北山杉があります。

北山杉

北山杉

詳しくはこちらの記事で解説しています。
北山杉の特徴は?

立山杉

立山杉

立山杉は寒さには強いという特徴があります。
それから画像をご覧になっていただけるとよくわかりますが
スーッとまっすぐ伸びています。

曲がって成長しないということです。

それから立山杉を切って中の材質を見てみると
色は赤褐色であったり灰褐色です。

木目はくっきりしています。

それから木の強度ですが他の杉の木よりも強いです。
そんなこともあって立山杉は建築材として利用されています。

立山杉

立山杉

次に立山杉の葉についてです。
葉の色は濃緑色です。

立山杉

立山杉

光沢があります。

以上で立山すぎについての解説を終わります。

こちらも参考に! ⇒北山杉の特徴は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 7月 14日
    トラックバック:アルボレスケンスの特徴は?

ページ上部へ戻る