ミヤマビャクシンとはどんな特徴のある木なの?

ミヤマビャクシン

ミヤマビャクシンとはどんな特徴のある木なのでしょうか?

ミヤマビャクシンはヒノキ科の植物です。

ヒノキ科は他に

・北山杉
・コノテガシワ
・ハイビャクシン
・ネズミサシ

などがあります。

当サイトでも詳しく解説しています。

詳細は以下をご覧ください。

ミヤマビャクシン

ミヤマビャクシン

話は戻ってミヤマビャクシンとはビャクシンという植物の変種にあたります。
北は北海道から南は沖縄まで岩のあるところであったり海岸などで
みかけることがあります。

ミヤマビャクシンはハイビャクシンにかなり似ています。
ただ違いがあります。

ミヤマビャクシン

ミヤマビャクシン

ミヤマビャクシンの場合には枝が幹から上の方に伸びます。
でもハイビャクシンの場合、枝は横に伸びます。

ハイビャクシン

ハイビャクシン

ハイビャクシンの育て方は?

あとミヤマビャクシンは寒さには強いものの
しっかりと太陽の光に当たらないと成長が悪くなってしまいます。

ミヤマビャクシン

ミヤマビャクシン

日陰でなく日向で育てるようにしましょう。

こちらも参考に! ⇒ゲンペイモモの花の画像

ミヤマビャクシンとはどんな特徴のある木なの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

赤い花を咲かせるキクモモの画像
シラカシの葉が黄色になる3つの原因は?
ゲンペイモモの花の画像
ヒラドツツジの3つの特徴は?
リョウブの木の特徴は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る