リョウブの木の特徴は?

リョウブ

リョウブの木は日本全国どこでも見ることができます。
7月前後になると白梅のような小さい花が咲きます。

リョウブの花はいい香りがします。
いい香りがするからだと思いますが、
たくさんの蝶々やハチがリョウブの花には寄ってきます。

リョウブ

リョウブ

ところでどうしてリョウブという名前になったか
ご存知ですか?

リョウブという名前は龍尾(リョウビ)という言葉が
なまってできたと言われています。

リョウブ

リョウブ

先ほど解説しましたが、
リョウブは白い花を咲かせます。

その白い花が龍の尻尾のように見えたことから
龍尾(リョウビ)と呼ばれ、その後リョウブとなったわけですね。

ちなみに龍は「りゅう」と呼びそうですが
「りょう」とも呼びます。

ところでリョウブの木の葉っぱは大昔は食べ物として
利用されていました。

特に戦国時代あたりには飢饉に備えてリョウブの木の葉っぱを乾燥させて
保存していたそうです。

リョウブ

リョウブ

リョウブの木は日本全国どこにでもあるので
非常食として利用価値は高かったのでしょう。

平成になった今でもリョウブの木の新芽を天ぷらや混ぜご飯に
利用されることがあります。

あと木材はすごく堅いです。
そのため建築資材としてリョウブの木が利用されることもあります。
また木炭にもなります。

リョウブ

リョウブ

他にもリョウブの木はろくろ細工であったり
床柱としても利用されることもあるんです。

こんな感じでリョウブの木は食材として利用されたり
建築資材やろくろ細工でなどとして利用されることもある
大変利用価値の高い木なんです。

そんな利用価値の高いリョウブの木はネット通販でも入手できます。
今注文すれば、最短で明日には届きますよ。
【1年間枯れ保証】【山林苗木】リョウブ 0.5m 【あす楽対応】

こちらも参考に! ⇒シャシャンボの葉の特徴は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月 20日
    トラックバック:ハイビャクシンの育て方は?
  2. 2017年 6月 24日
  3. 2017年 6月 26日
    トラックバック:北山杉の特徴は?
  4. 2017年 6月 28日
  5. 2017年 6月 30日
  6. 2017年 7月 03日
    トラックバック:ゲンペイモモの花の画像
  7. 2017年 7月 04日
  8. 2017年 7月 12日
  9. 2017年 7月 18日
    トラックバック:カラミンサの増やし方

ページ上部へ戻る