イヌツゲが枯れる3つの原因とは?

イヌツゲ

どんな植物でもいつかは枯れる時がきます。
イヌツゲだって例外ではありません。

ただ、枯れる時期でもないのに
イヌツゲが枯れるようなら、それは問題です。

この記事ではイヌツゲが枯れる3つの原因について解説します。

イヌツゲが枯れる原因は3つについて

枯れる原因1.イヌツゲ枝枯病

イヌツゲ

イヌツゲ

イヌツゲ枝枯病はイヌツゲ特有の病気です。
原因はカビです。

イヌツゲ枝枯病にかかると1本1本枝が少しずつ
でも確実にどんどん枯ていきます。

イヌツゲ枝枯病の場合にはこちらのお薬で治療が可能です。
殺菌剤:トップジンMゾル30ml

枯れる原因2.水切れ

イヌツゲ

イヌツゲ

2つ目の原因は当たり前といったら当たり前の話ですね。
たとえば真夏の時期に水を十分な量与えてなくて
地面が乾燥した結果、枯てしまうわけです。

イヌツゲに毎日、水を与える必要はありません。
でも真夏などで、明らかに地面が乾燥しているようなら
たまには水を与えましょう。
水切れはイヌツゲが枯れる原因です。

水切れで枯れる場合には、木全体が一気に枯れてきます。
イヌツゲ枝枯病だと、1本1本徐々に枯れる点が違います。

枯れる原因3.害虫

イヌツゲ

イヌツゲ

害虫が原因でイヌツゲが枯れることもあります。

イヌツゲにつく害虫としては

・クロネハイイロハマキ
・チャノコカクモンハマキ
・アカシマメイガ
・ハダニ

などがあります。

上記でもクロネハイイロハマキやチャノコカクモンハマキ、アカシマメイガは蛾です。
蛾の幼虫がイヌツゲを食べます。
その結果、イヌツゲが枯れてしまうんです。

それからハダニはダニの仲間です。
乾燥していると発生します。

ハダニの場合には、イヌツゲの葉の色が薄くなったり
葉のつやがなくなってきます。

そんな場合には殺ダニ剤を散布することで
ハダニをやっつけることができます。

以上、イヌツゲが枯れる3つの原因でした。

こちらも参考に! ⇒イヌツゲ枝枯病に有効な薬は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月 19日

ページ上部へ戻る