ヒサカキの臭いがする期間は?

ヒサカキ

ヒサカキは独特の臭いがする樹木です。
特にヒサカキの白い花から臭いがしてきます。

ヒサカキの白い花の臭いを例えてみると

・インスタントラーメンの汁の香り
・都市ガスの臭いを
・たくさんの香り

他にもこちらの記事で解説しているような臭いを感じる方もいます。
白い花が臭い!ヒサカキが原因?

ただ、ヒサカキの臭いの原因は白い花です。
花は1年中咲いているわけではありません。

ではどれくらいの期間、ヒサカキの白い花は咲いているのでしょう?

要するに花が咲いている期間=臭いがしている期間ですから。

ヒサカキの臭いがしている期間は?

ヒサカキ

ヒサカキ

ヒサカキの白い花が咲いている期間はだいたい3月下旬から4月にかけてです。
したがって、ヒサカキが臭いと感じる期間は
3月下旬から4月の約1ヶ月間
ということになりますね。

もしあなたが何らかの樹木や花の周辺に行った時に
臭いと感じ、しかも時期が3月から4月でないなら
別の樹木や花の臭いの可能性があります。

逆に3月から4月に臭いを感じたのならヒサカキの可能性が高いですね。

ヒサカキの白い花

ヒサカキの白い花

ヒサカキの花は上記の画像のように
丸いツボのような形の花はで、下向きにいっぱい咲いています。

なので3月から4月にかけて上記のような花があって臭いがするなら
ヒサカキということで間違いないでしょう。

ヒサカキ

ヒサカキ

ただ、ヒサカキの花は臭いがしますが、
仏様にお供えする木として有名で通販サイトでも販売されているくらいです。
ヒサカキ (ビシャガキ)5号ポット苗 生垣 目隠し 庭木 常緑樹

最後にまとめますとヒサカキの臭いが続く期間は
3月から4月の約1ヶ月間です。

こちらも参考に!⇒白い花が臭い!ヒサカキが原因?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る